医療用サージカルマスク配布


COVID-19(新型コロナウイルス感染症)が現在も世界中で拡大しており、

オリンピックの延期、緊急事態宣言、外出の自粛、経済の停滞、医療現場の逼迫、

多くの人の命、と僅か数ヶ月で私達の生活は一変しました。

国内だけでもPCR検査陽性者数は約1万5000人、世界では約400万人を突破しようとしています。

特に最も頼りとする医療機関では、院内感染が大きな問題となっており、医療従事者もコロナウイルス感染を懸念し、休業せざるを得ない状況が増えています。

特に地方の小さな診療所は経営が厳しくなり、町の近くに医者がいなくなるという現実が近づいているのではないでしょうか。これは町だけの問題ではなく、社会全体にも大きな影響を及ぼすことが予測されます。

現在、一般社団法人未来支援機構では新型コロナウイルス感染・拡大を防止する為

医療用サージカルマスクを全国の病院にお送りしております。


配布状況(病院数)

東京 9 神奈川 1 埼玉 3 群馬 1

愛知 3 大阪 3 兵庫 1 広島 1

岡山 2 熊本 1


一刻も早くコロナウイルスの感染・拡大が収束する事を切に願うと共に、

医療現場で日々奮闘していただいている医療従事者へ感謝と応援の気持ちを込めて。


一般社団法人 日本未来支援機構




6回の閲覧

一般社団法人 日本未来支援機構

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now